TIME

【終了】11/21(土)開催|【クロージングセミナー】第一部:”空海と九州”(名越康文×深町健二郎×松岡恭子)、第二部:”ONEKYUSHUミュージアムを振り返って”

One Kyushu ミュージアムのクロージングセミナーです。

・第一部 「空海と九州」
元来、九州は歴史的に日本の玄関口、外来の風が吹いてくる場所でした。空海が大陸に渡り、また帰国してからも数年間身を置いたように、お茶や鉄砲、キリスト教が入ってきたように、九州は閉じず、常に開いている土地です。しかし今、コロナによって不自由な生活を強いられ、移動もままならず心が内向きになりやすい事態になりました。
One Kyushu ミュージアムは九州の魅力をもう一度探ってみよう、というところから始まりました。九州の価値を再確認した上で外に開いて行く、外と繋がって行く、または外との新しい繋がり方を見出して行くきっかけになることを望みました。

もし今、空海が生きていたらこの時代をどんな風に生きていかれたでしょうか。私たちに、九州に、どんな言葉を与えてくれたでしょうか。
そんな壮大なテーマで九州の未来をみつめてゆきます。

ゲストには博学で知られる精神科医・名越康文先生(※オンライン出演)を迎え、会場では深町健二郎氏、総合プロデューサー松岡恭子との鼎談を行います。是非たくさんの方に会場で聞いて頂きたい対談です。お気軽にご参加ください。

・第二部 「 One Kyushu ミュージアムを振り返って」
この社会実験を支えたパティシエ・佐野隆氏、ソムリエ・石井秀樹氏、音楽プロデューサー深町健二郎氏と総合プロデューサーを務める建築家・松岡恭子が振り返りと未来についてクロストークを行います。また、佐野隆社長がこの日の為に特別につくられたチョコレートもお楽しみいただきます。

また最後にはスペシャルゲストによる演奏もあります!お楽しみに!

●ゲスト紹介
名越 康文 氏|Yasufumi Nakoshi

1960年、奈良県生まれ。精神科医。相愛大学、高野山大学客員教授。
専門は思春期精神医学、精神療法。近畿大学医学部卒業後、大阪府立中宮病院(現:大阪精神医療センター)にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析など様々な分野で活躍中。

●開催日時|2020年11月21日(土)
第一部14時~15時 「空海と九州」
第二部15時~16時 「One Kyushu ミュージアムを振り返って」

●会  場|西鉄グランドホテル 2Fプレジール

●ご参加費 | 5,000円

*ご同伴者がいらっしゃる場合は、備考欄へお連れ様のお名前をフルネームでお書き下さい。
*お客様のご都合によるキャンセルの場合、お支払い頂いた代金の払い戻しは致しかねます。
予め御了承下さいます様、お願い申し上げます。

●定  員|44名(先着)

●チケットの購入について
ご購入はこちらをクリックください

 

関連記事一覧